いろんな職種といろんな条件。探せ!自分にぴったり期間工。

入社祝い金、満了金など各種手当で頑張る人を応援!

少子高齢化が急速に進む我が国では、人手不足の業界も多く、日本の基幹産業である製造業も例外ではありません。製造業は自動車産業を中心に輸出も好調で、メーカーによっては増産体制で日夜問わずフル稼働している工場もあるようです。自動車メーカーや関連する電子部品メーカーの工場では、昔から期間工と呼ばれる期間限定の従業員が活躍しています。リーマンショックのあった2008年頃などには一時的に募集が少なくなったこともあったようですが、近年は各メーカーともコンスタントに募集をかけています。働く期間は、受け入れ企業によりますが、概ね3ヶ月、6ヶ月、1年などから選べ、最長では2年11ヶ月間働くことができます。また、入社祝い金や期間満了金などの手当も充実しているため、その後のライフプランに合わせた働き方ができることも魅力のひとつ。独立や開業資金調達などの目標を持って働く人も数多くいます。

仕事も色々 力仕事が苦手でも大丈夫!

自動車などの工場で働く期間工と言えば、「力仕事で体力がないと無理なのでは?」と考える方も多くいらっしゃると思います。確かに自動車工場のラインでは、体力が必要で女性や体力のない方には難しい重量物を扱う工程に従事している方もいますが、それ以外にも体力を必要としない検査や運搬なのど部署、重量物を扱わない部品メーカーなどでの仕事など、様々な選択肢があるため性別を問わず幅広い年齢層の方が活躍しています。基本的には工場のラインで単純作業を繰り返す仕事のため、根気は必要となりますが、逆に言えば難しい作業ではなく、効率的に間違えにくいように計算されたひとつの作業を黙々とこなす事ができれば大丈夫です。もしあなたが目標を持って期間工を選択したのならば、同じ志を持つ仲間も多くいますので、励ましあいながら仕事をすることであっという間に期間満了を迎えることができるはずです。