どれほど稼げるのか、その違いは?

長く働くほど稼げる訳

期間工というのは、お金が稼げて貯金もできると言われています。期間工で働いている人の中には、一千万円以上の貯金を作ったという人も少なくなく、稼げる仕事であるということが経験者から口コミで広がっているのです。事実、期間工は年収500万円以上が期待でき、とにかく稼ぐことができるのです。特に、長く働くことでさらにお金を稼ぐことができるのです。その理由は、報奨金や手当が充実しているからです。長く働くにつれて報奨金がもらえるので、その分だけたくさんお金を稼ぐことができます。また、満了金と呼ばれるいわゆるボーナスが支給されるので、結果的に正社員と変わらない給与を得ることができるのです。期間工は短期より断然長期がおすすめです。

高待遇を期待するなら大企業の期間工

期間工でも特に大手企業傘下の工場で働けば、高待遇を期待することができます。まず、期間工の場合寮費が無料になるところが多いです。遠方から出稼ぎに来る期間工も多いので、そういった人のために無料で寮を提供しています。大手の場合寮費のみならず食費も全額もしくは一部補助が出ることから、それだけでも生活費を浮かせてその分を貯金に回すことができるのが魅力だと言えます。次に、大手企業傘下の工場で期間工として勤務すれば、有給制度が充実しているため、正社員と同じく休みを取る事ができます。働き方改革により残業も少なく、土日は完全休みになるため、プライベートを充実させることができ、実に高待遇で働くことができるのです。